大竹しのぶの身長・出身は?主演した朝ドラの作品名は?さんまとの再婚の可能性は

大竹しのぶさんは女優です。
明石屋さんまさんと結婚をしていたことでも有名ですね。
身長158cm東京都出身、1957年7月17日生まれ。

主演した朝ドラの作品名は?

あまちゃん以降注目度が増している、NHK朝の連続テレビ小説。
現在は『まれ』が放送されていますね。
大竹しのぶさんも、かつてはこの通称朝ドラでヒロインを務めたことがあります。
その作品とは、昭和50年に放送された『水色の時』。
大竹さんがブレイクするきっかけにもなった作品です。
昭和50年、大竹さんは18歳になる年でした。
私はリアルタイムで見ていませんが、18歳の大竹さんはさぞかし可憐だったのだろうと思います。
今でも年齢に似つかわしくないキュートさを見せていますからね。
『水色の時』は平均視聴率40.1%、最高視聴率は46.8%と今では考えにくいお化け番組だったそうです。

さんまとの再婚の可能性は?

明石屋さんまさんと結婚をしていた大竹しのぶさん。
ただ離婚をしても頻繁に電話をしていたり、さんまさんが結婚生活をネタにしていたりと仲は悪くなさそうです。
また、2人ともこの離婚を経てから再婚をしていません。
そのため、この2人には根強い復縁説もありました。
しかし2014年放送された『さんまのまんま』で、ゲストから復縁を振られたさんまさんは「二度とない」と否定をしています。
実際何度も復縁の噂がありながらもしていないのですから、その可能性は低いのかもしれませんね。
噂には、この2人が夫婦になった所をもう1度見たいという願望もあるのでしょう。
ただお互いが今の人生を楽しんでいるようですし、結婚だけが絆の形ではありません。
良き友人として過ごすことも、それはそれで素敵なことだと思います。

膨大な数の作品に出演をしてきた大竹さん。
2015年もドラマ・映画・舞台全てに出演予定があります。
さんまさんはお笑い怪獣と言われていますが、大竹さんも並大抵ではない女優ですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする