みのもんたの今後は!?朝ズバ・ケンミン降板は?過去にも女子アナに?引退?次男がクビ!

みのもんたさんは司会者です。
ワイドショーやバラエティなど数多くの番組を担当した経験があります。
1944年8月22日生まれ。

今後の出演はどうなる?

セクハラ報道のざわつきが残っているなか起こってしまった次男による窃盗事件。
これを受けて、みのさんは「朝ズバッ!」の出演を自粛していました。
自粛中の視聴率に変化はなく、それもあって局が後釜を探しているのでは?という報道も一部で為されています。
後釜には安住紳一郎さんや福澤朗さん、堀尾正明さんの名前が挙がっているんだとか。
本人に降板をする意思が無くとも局が決めてしまえばそれに従わなくてはいけません。
また、ニュース番組以外にもみのさんは「ケンミンショー」やラジオ番組を抱えておりそちらがどうなるのかも気になる所です。
引退の噂も聞こえていますが、みのさん自身にはそんな気はないと思われます。

他にも被害が?

今回取りざたされたみのさんのセクハラ疑惑は、吉田明世アナへのものでした。
しかしみのさんは過去にも週刊誌に、他の女子アナに対してのセクハラ疑惑があることが報じられたことがあります。
今回は疑わしき映像が残り、それがインターネットで広まったことで明るみに出ました。
果たしてそれ以前にもそうした行動は実際にあったのでしょうか?
仮にスキンシップのつもりだったとしても、女子アナからすれば余計なお世話だったことでしょう。

次男はどうなった?

日本テレビ社員の立場でありながら、事件を起こしてしまった次男。
この事件を受けて、日本テレビは次男を諭旨解雇処分としました。
企業として窃盗事件を起こした社員の解雇は当然の判断といえます。
しかし懲戒免職ではなく退職金の出る諭旨解雇とした処分に対しては、甘いという声も聞こえています。
逮捕前から素行が悪かったということも関係者から暴露されている次男。
解雇を受けて、改心することができるのでしょうか。

かつてはお昼の顔と言われ、今は朝の顔となっているみのもんたさん。
こんな事態になるとは本人も思ってみなかったことでしょう。
今回できてしまった局や視聴者との溝は、果たして埋めることができるのでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする