北村一輝の身長体重は?元妻との離婚理由は?入れ歯の噂は本当?

北村一輝さんは俳優です。
事務所は『フロム・ファーストプロダクション』。
身長178cm体重68kg、1969年7月17日生まれ。

元妻との離婚理由は?

北村一輝さんはバツイチです。
1993年に一般女性と結婚をしましたが、2012年に離婚をしました。
北村さんの関係者によりますと、離婚前からすでに別居していたとのこと。
仕事が多忙なことがすれ違いを生じさせたそうです。
北村さんがまだ無名だった頃、それを支えていたのは奥さんの存在でした。
仕事が忙しくなるに連れ亀裂が深まっていったかもしれないと考えると、少し皮肉ですね。
ただ財産分与による円満離婚なので、後腐れはないと思われます。
離婚後は20代女性とのデートも報じられており、再婚もあるのかもしれません。

入れ歯の噂が?

北村一輝さんには、入れ歯の噂があります。
一体なぜこんな噂があるのか?
まだそんな年じゃないし、事故に遭ったという報道もありません。
ところがこの噂は、あながちデマとは言えないのです。
一体なぜそんなことになったのかというと、演技の為です。
1998年公開の映画『JOKER 疫病神』でチンピラを演じることになった北村さん。
そのリアリティを出すために、スタッフに言われるまでも無く自ら歯を抜いたんだとか!
これは2012年放送の『トップランナー』にて本人が語った本当のことです。
抜いた歯は合計9本。
つまり現在の北村さんは、歯に何らかの処置を施していると考えれます。
ただ部分入れ歯よりは、差し歯やインプラントの可能性の方が高いように思えます。
いずれにせよ、狂気すら感じる役者魂です。
ここまでやる役者は、恐らく他にいないでしょう。

長い下積みから人気俳優へと飛躍を遂げた北村一輝さん。
その生き様から、頑張れば報われるということを感じた人もいると思います。
4月から始まる『ヤメゴク』では大島優子さんの相俸を演じるそうで、こちらも話題を呼びそうですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする