テリー伊藤がスッキリで辛島選手を?浅田真央に謝罪は?週刊文春で第二婦人が?

テリー伊藤さんは演出家です。
多数の著書があり、司会や評論家としても活動しています。
1949年12月27日生まれ。

スッキリ!!で問題発言

テリー伊藤さんはその毒舌ぶりが度々話題となります。
今年の日本シリーズ第5戦、巨人の先発が内海投手に対して楽天の先発は幸島選手ということが判明した時「幸島ー?内海相手に舐めている」と幸島選手を侮辱するようなコメントしました。
確かに実績は内海選手の方が上ですが、楽天も勝つ目算があるから幸島選手を先発にしたに決まっています。
日本シリーズという舞台で舐めるつもりはさらさら無いでしょう。
その第5戦、結果は4-2と楽天の勝利。
さらに幸島投手も5回を無失点と好投をしました。
この結果を受けた次の放送でも、「期待されていなかったから好投した」とコメント。
野球ファンの一部を怒らせる結果となりました。
まだテリーさんはフィギュアスケートの浅田真央さんへの発言でも問題となったことがあります。
今年4月、引退を表明した浅田選手に対し「当たり前すぎてつまんない」「衣装も表情も22歳にしては幼い。守られているからあの表情、あのファッション」とコメントをしました。この
何が当たり前なのかよくわかりませんし、天真爛漫な所が浅田選手の長所であると思うのですが・・・。
この発言はやはりとうべきかネットでも批判が目立ちました。
コメントについての謝罪も、幸島選手のこと同様ありません。

第二夫人の存在?

テリーさんには第二夫人と呼ばれる女性が存在する!と、先日週刊文春にて報じられました。
その付き合いはなんでも20年近くになるとか・・・。
このスキャンダルが「スッキリ!!」で取り上げられるとどういうコメントをするのか見ものですが、まぁ取り上げられることはないでしょうね。

一つ一つ謝罪をしていてはコメンテーターという仕事が成り立たないのはわかります。
しかしそれにしても、幸島選手と浅田選手への発言は素人ながらにお粗末だなぁと感じてしまいました。
自身のスキャンダルが報じられたことで、意識の変化は表れるのでしょうか?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする