ウエンツ瑛士がイケメンタイガーマスクに!ウェアで筋肉を?冷たい?天てれでは?

今年度、主演映画も公開されたイケメンのウエンツ瑛士さん。
人気漫画「タイガーマスク」の主人公を演じました。
身長170cm、10月8日生まれ。

新時代の伊達直人!

映画「タイガーマスク」の主人公、伊達直人を演じたウエンツ瑛士さん。
伊達直人といえば、近年よく聞く名前でもありますね。
そう、孤児院にランドセルを送るなどの慈善行動をする人がしばしばその名を借りているのです。
このように、正義の象徴的存在となったタイガーマスクをウエンツさんは熱演しました。
原作とは設定もかなり変わっており、現代版のタイガーマスクといった映画だったようです。
漫画ほどムキムキというわけではないですが、ウエンツさんの意外に筋肉質な体に驚いた方もいるのではないでしょうか。
実はウエンツさんは、ある筋肉補正ウェアを使用していたというのです。
その効果もあってか、体脂肪は脅威の6%!
20代男性の体脂肪は、スポーツ選手でもない限り15~25%程度の場合が多いと思います。
そう考えると、ウエンツさんの6%というのはまったくもって素晴らしいですね。

冷たいという噂?

ウエンツさんにはネットでは冷たいという噂もあります。
タイガーマスクの舞台挨拶では、共演の釈由美子さんに「感じが悪かった」とも言われています。
ただ釈さんの発言は冗談めかしてですし、本当に感じが悪かったらそういう場でネタにもしないでしょう。
監督いわくストイックらしいので、そういった所から誤解も生まれたのかもしれません。
テレビで見るウエンツさんは本当に気さくで感じが良さそうですよね。

天てれ時代は?

ウエンツさんといえば、過去には「天才てれびくん」に出演していました。
美少年だったウエンツさんはこの頃から人気もあり、メンバーを盛り上げていました。
まだ若いのですが、芸能生活はかなり長いですよね。
現在マルチタレントして色々な場で活躍しているウエンツさんですが、この幅の広さも経験のなせるものではないでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする