梅本静香(元ミスマガジン2008)が事務所移籍!過去の引退と謹慎とは?

梅本静香さんは女優です。
2008年のミスマガジンでは、読者特別賞を受賞しました。
1993年5月23日生まれ。

事務所移籍

2014年10月に、それまで所属をしていた芸能プロダクション『エヴォルト』を退社した梅本静香さん。
その後レギュラー番組の降板やブログの閉鎖があり、これからの活動はどうなるのかと心配をされました。
しかし2月2日に『アワーソングスクリエイティブ』に所属をしたことが発表をされ、それに合わせて新たなブログも開設されました。
ファンにとっては二重に嬉しいニュースとなり、2015年の飛躍が期待されます。

過去の引退とは?

梅本静香さんは女優になる前、グラビア活動をしていました。
グラビア時代の所属事務所は『チャームキッズ』で、後に『ネクステージ』に移ることになります。
ミスマガジンで受賞するなど順調な活動を続けていた梅本さんですが、2009年に『ネクステージ』を辞めることを発表。
その後は2年間音沙汰が無く、引退をしたと見られていました。
しかし2011年に『エヴォルト』への所属が発表され、芸能界を再開することになったのです。

過去の謹慎とは?

梅本静香さんは『チャームキッズ』時代、社内規定違反により他のタレントと共に謹慎を受けたことがあります。
ホームページの利用が規定に引っかかったとのことです。
詳しい事情はわかりませんが、この時の梅本さんは若干13歳。
規定のことも詳しくは知らなかったのでしょう。
なお、この謹慎は2ヶ月で解かれました。

まだまだ若い梅本静香さんですが、こうして見ると芸能生活は長いですね。
これからは女優として、本格活動をしていくのではないでしょうか。
活躍を期待しています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする