一色紗英の身長は?夫の職業は?キムタクからプロポーズされていた

一色紗英さんは女優です。
ファッションブランド『archi』のディレクターでもあります。
身長167cm、1977年4月29日生まれ。

2002年に結婚

一色紗英さんは2002年に結婚をしています。
そのお相手となったのは、元モデルであり実業家のサーフェン智さん。
一色さんも自身のブランドを立ち上げていますので、夫婦の収入はかなりのものになると思われます。
2012年にはロサンゼルスに移住はしました。
昔ほどテレビで見なくなったそのためです。
現在は、ビバリーヒルズの高台に豪邸を建てて生活をしています。

木村拓哉からプロポーズ?

一色紗英さんは、16歳の時にキムタクこと木村拓哉さんにプロポーズをされたことがあります。
一色さんいわく、「紗英が20歳になったら結婚しよう」と言われたんだとか。
ちなみに二人は1992年にドラマ『その時、ハートは盗まれた』で共演をしています。
このエピソードは2012年放送の『さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマススペシャル』で、一色さん自身から語られました。
木村さんもこのプロポーズを認め、当然のことながら現場は騒ぎとなりました。
冗談めいて言ったことかもしれませんが、驚きのエピソードですね。

チャリティ活動にも熱心という一色紗英さん。
『archi』も順調のようですし、日本で女優業をすることはもうほとんど無さそうです。
本人も今の方が充実しているのではないでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする