一路真輝の年齢は?宝塚の同期は誰?元旦那・夫は内野聖陽

元タカラジェンヌの一路真輝さん。
引退後も女優として活躍をしています。
1965年1月9日生まれなので2014年時点で49歳となりますが、お若いですね。

同期は?

一路真輝さんは、1982年に宝塚歌劇団に入団をしました。
同期には英真なおきさん、大峯麻友さん、あさなぎりんさんといった面々がいます。
大峯麻友さんとあさなぎりんさんは引退後にテレビに出ることもありましたが、基本的にはタレント活動はしていません。
英真なおきさんは専科に異動をし、今もなお舞台に立ち続けています。
英真さんが東京公演の時には、同期で集まって食事を取ることもあるそうです。
厳しいと評判の宝塚音楽学校で苦楽を共にしただけに、その絆は深そうですね。

内野聖陽と離婚

一路真輝さんはバツイチです。
元旦那は内野聖陽さん。
二人は舞台で共演をしたことがあり、それがきっかけだったと言われています。
離婚の原因と見られるのは、内野さんのスキャンダルです。
内野さんが、40代の女性と不倫関係にあることが報道されました。
お相手の方は一般人女性のようですが、どうやって知り合ったのかは不明です。
ただ車内で抱き合っている写真も掲載されていましたので、言い訳のしようがない不倫です。
こんなことがあっては、一路さんが離婚を決断をするのも無理はありません。
この不倫報道の前に内野さんは稽古を理由に別居をしていたのですが、本当に稽古のためのだったのか・・・。
思わず勘ぐってしまいます。
離婚をしてからは、一路さんも内野さんも再婚はしていません。
離婚当初は顔を合わせることのなかった二人ですが、最近では会っていることもあるようです。
やはり、子供の存在が大きいのでしょう。

華やかな舞台の裏には、血の滲むような稽古があります。
テレビの俳優ももちろん凄いのですが、リテイクがない舞台俳優はその上を行くと思います。
宝塚は100周年を迎えましたが、200年300年と続いて欲しいと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする