吉高由里子の身長は?デビューのきっかけは?同事務所の福山雅治も性格に唖然

人気女優の吉高由里子さん。
身長はイメージに比べるとやや小柄な158cmとなっています。
1988年7月22日生まれ。

デビューのきっかけは?

吉高由里子さんのデビューのきっかけとなったのはスカウトです。
場所は原宿で、高校一年生だった吉高さんが買い物を楽しんでいた時のことでした。
中学にはモデルも経験もしており、原宿という人で溢れている場所に居ても目立つくらいの華を持っていたのでしょう。
デビュー作となったのは、園子温監督による映画『紀子の食卓』です。
この映画の出演者を決めるに辺っては、オーディションが開かれたのですが、なんと吉高さんは遅刻をしてしまいました。
特に悪びれた様子も見せない吉高さんを、「オーラないし馬鹿だし・・・」と園監督の周囲に居た人は感じたそうです。
しかし、園監督は違いました。
園監督曰く、「見た途端何か感じた」。
そして、園監督は周囲の制止も聞かず吉高さんを採用しました。
スターが誕生するには本人の資質だけではなく、それを見出す人も必要なのでしょう。

同じ事務所に福山雅治

吉高由里子さんは、芸能事務所『アミューズ』に所属をしています。
事務所の先輩でもある福山雅治さんとは、2013年に映画『真夏の方程式』にて共演を果たしました。
それに伴い開催されたイベントで、二人は軽快なトークを披露。
福山さんは吉高さんの天然ぶりを、「さっぱりわからない」と劇中の決め台詞で表現をし会場を沸かせました。
また飲み会では、福山さんの下ネタに吉高さんが応じるという一幕もあったそうです。
それどころか、こういった席で吉高さん自ら下ネタを切り出すことは多いんだとか。
この二人、年齢は離れていますが相性はとても良さそうです。

飾らない性格、それが吉高由里子さんの魅力なのでしょう。
下ネタにも気さくに応じることができる美女というのは貴重な存在ですね。
2014年紅白歌合戦の司会を任されることが決まりましたが、ハプニングの予感!?


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする