市川染五郎の身長は?嫁は誰?元彼女・寺島しのぶが著書『体内時計』で告白

市川染五郎さんは歌舞伎役者です。
ドラマへの出演も多数。
身長176cm、1973年1月8日生まれ。

結婚相手は?

市川染五郎さんは既婚者です。
そのお相手は、高校時代からの友人という社長令嬢です。
二人は、2003年に結ばれました。
歌舞伎役者と社長令嬢という、お似合いとも異色とも言えそうな結婚は話題を呼びました。
古くからの知り合いということで、気心の知れた関係なのでしょう。
現在まで結婚生活は続いており、特に不仲の噂が流れていることもありません。
歌舞伎役者の嫁は大変という話をよく聞きますが、その責務を果たしていることが伺えます。
良い方と巡り合えた市川染五郎さんですが、結婚をする前にはいろいろないざこざがありました。

寺島しのぶとの交際

市川染五郎さんは昔、女優の寺島しのぶさんと交際をしていた時期があります。
二人は元々幼馴染でした。
そんな二人の熱愛が発覚をしたのは97年1月。
それは結婚を誓い合うほどの、真剣な交際だったと言われています。
しかし交際が発覚してからおよそ半年後、市川染五郎さんに隠し子がいたことが発覚したのです。
寺島しのぶさんは著書『体内時計』にて、市川染五郎さんと思われる男性との関係が悪化した時の気持ちを、こう告白しています。

「心の中がぐちゃぐちゃになり、いろんなことを考えた」

この騒動が破局の一因になったことは間違いないでしょう。
一応付け加えておきますと、この子供は結婚相手となった社長令嬢とのお子さんでもありません。
寺島しのぶさんはその後、フランス人男性と結婚をすることになりました。
市川染五郎さんだけではなく寺島しのぶさんも別の相手に出会えたことは、救いになりますね。
これで寺島さんだけが独身だったら悲しすぎます。

女遊びは芸の肥やし。
現代観に合わないのか最近は言われなくなりましたが、それでもたまに耳にすることがあります。
悲しむ女性がいるのなら、やはりあまり褒められた行為ではないのかもしれません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする