板谷由夏の身長体重は?夫は誰?アラフォー女優のかっこいい自己分析

板谷由夏さんは女優です。
女優になる前は、モデルとして活動をしていました。
身長171cm体重48kg、1975年6月22日生まれ。

結婚相手は?

板谷由夏さんは既婚者です。
スタイリストである古田ひろひこさんと、2002年に結婚をしています。
板谷さんと古田さんは、元々は10年以上の付き合いとなる友人同士でした。
それがふとしたきっかけで交際をすることになり、やがてめでたくゴールインをすることになりました。
板谷さんによると、「プロポーズしてもらったかも怪しい」とのこと。
それくらい、自然な流れだったということなのでしょう。
結婚への雰囲気が自ずと形作られていく。
これはある意味、結婚の理想形なのかもしれませんね。
結婚後の二人には不仲説が流れることもなく、結婚生活は順調に続いているようです。

自己分析がかっこいい

板谷由夏さんは1975年生まれ。
いわゆるアラフォーです。
しかしアラフォーとはいっても、昨今のこの年頃の女性は若い若い。
それが芸能人ましてや女優ともなればなおさらで、板谷さんも外見ではとてもアラフォーとは思えません。
そんな彼女が先月の『日刊ゲンダイ』にて人生を振り返り、自己分析を行いました。
板谷さん曰く、「めちゃくちゃ純粋な部分とめちゃくちゃ捻れている部分、相反するものが心の中に共存している」。
大人になり人との立ち回りや感情のコントロールが上手くなった自分と、それに逆らう自分。
そんな自身のことを板谷さんは、「えらく面倒くさいタイプ」との自己評価をくだしています。
30代も後半になると、それまでの人生経験から世の中の渡り方が自然と身に付いてきます。
しかし本当にそれでいいのか?
そう自問する自分を客観的に捉えて、言葉で表現する板谷さんはやはりかっこいいと思います。

かっこよく、そしていつまでも美しい板谷由夏さん。
アラフォー女性の憧れの存在ではないでしょうか。
一層存在感を増してきた演技にも注目です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする