遠野なぎこの身長は?離婚理由は?富士登山で勝俣に戸籍や元夫との仲を告白

遠野なぎこさんは女優です。
『遠野凪子』として活動をしていましたが、2010年に現在の芸名に改名をしました。
1979年11月22日生まれ。

スピード離婚の理由は?

今年6月、遠野なぎこさんの二度目の結婚がわずか55日で終えたことが題となりました。
離婚理由について遠野さんは自身のブログにて、「自分自身が負担に感じる程に“妻”という形に縛られてしまった結果」「負担が増幅し、夫婦共々心休まらない日々を送ることになり…結果的に平穏な夫婦生活を保つ事が難しくなってしまいました」と綴っています。
二ヶ月足らずの結婚生活は、遠野さんにとって苦痛をもらたらだけの時間だったようです。
大多数の女性は結婚をすれば妻という形を全うしているため、遠野さんのこの判断は早急すぎると見る向きが多いと思います。
ましてや遠野さんの場合、浮気や不倫などで関係が悪化したわけでもありません。
むしろ「心からの反省を込め、恋人同士の関係に戻りもう一度お互いを思い遣る心を鍛え直さなければと話し合っています。」などの記述を見るに、同じ方と再婚する意思すらあるように感じられます。
それならば離婚をする必要はないんじゃないか?とは思うのですが、どうても『妻』という事実から一度離れなければいけないという気持ちが遠野さんの中にあったのでしょう。
しかしこれだけの短い期間での離婚は、祝ってくれた人に失礼なことは確かです。
遠野さんはこれから、長い時間をかけて信用を取り戻さなくてはいけないのかもしれせん。
そしてそのことは、本人も覚悟をしていると思います。

元夫との関係は?

7月28日、『ジャネーノ?!』に出演をした遠野さん。
勝俣州和さんと富士登山をするという企画だったのですが、そこで遠野さんは離婚後の心境を告白しました。
元夫とは離婚後の方が仲が良いらしく、今でも毎日会っているんだとか。
また離婚をしても、遠野さんの現在の苗字は戸籍上は元夫のものなのだそうです。
そんなこと改名をせずにできるのか?と思ったのですが、弁護士によると「離婚の日から3か月以内に婚氏続称届を役所に出せば、名乗り続けることが可能」なんだそうです。
やはりこのことから考えても、再婚する意思はありそうですね。
また、売名のために離婚をしたとの声には憤りも見せていました。

あえて茨の道を選んだ遠野なぎこさん。
楽なものではないでしょうが、苦しんだ先には光があるのかもしれませんね。
これからの彼女の動向に注目したいと思います。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする