池端忍の身長体重は?元旦那との離婚原因は?現在はピラティスの講師も

池端忍さんはモデルです。
1997年には、全日本国民的美少女コンテストにて審査員特別賞を受賞しました。
身長173cm体重52kg、1984年2月13日生まれ。

元旦那は元野球選手

池端さんは、離婚歴ありのバツ1です。
結婚していたのは、元プロ野球選手の古木克明選手。
横浜ベイスターズとオリックスバファローズに所属をしていました。
離婚原因は、古木選手の夢と関係しているようです。
古木選手は、打撃には高い才能を見せていましたが守備に難のある選手でした。
2007年オフに横浜からオリックスに移籍してからは本塁打0と打撃でも結果が残せなくなり、やがて戦力外に。
その後古木さんは格闘家になるなどしましたが、結局は野球への夢を諦めきれず、海外へのプレーも視野に入れるようになりました。
二人が離婚したのはこの頃で、当時の報道には夢を追いかけることを決断した古木選手が妻や子供を巻き込むまいとして決断したという風に報道されています。
現在その古木選手はアメリカの独立リーグで野球をしています。
離婚をしてまで夢を追うのが正しいのか、日本で収入が安定した職に就くのが正しかったのか。
それは誰にもわかりません。

現在はピラティスの講師も

モデルをしており、また5月には『さんま御殿』に出演するなどテレビにも出ている池端さん。
講師をしているのは、富山県にある『SaTaNaMa』というヨガスタジオです。
ピラティスとはエクササイズの一種で、筋肉を鍛えることによりダイエット効果があるんだとか。
絶食みたいに無理のあるダイエットよりも、健康的に痩せられそうです。
モデルである池端さんが行うだけに、説得力がありますね。

池端忍さん、今見ても綺麗ですね。
美少女コンテストで入賞したいくらいですから当たり前なのですが、その頃とはまた違った美しさがあります。
これからは、テレビで見る機会も増えるのかもしれません。
その活躍に期待です。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする