宮里藍の身長体重は?熱愛の噂は?不調の原因に激やせやパターが関係?

宮崎藍さんは女子プロゴルファーです。
2010年には、日本人選手として初の世界ランキング1位を記録しました。
身長155cm体重52kg、1985年6月19日生まれ。

熱愛の噂は?

宮崎藍選手は今年1月、『週刊ポスト』にて結婚話が噂をされたことがありました。
そのお相手は、宮里選手3歳年上の専属マネージャーです。
精神的に不安定だった時期の宮里さんを裏方で支え、宮里選手が試合に集中できる環境を作っているようです。
なんでも俳優の阿部寛さんに似ているんだとか・・・。
若いころの阿部さんと考えると、これはもうイケメンという言葉では足りませんね。
ただ手を繋いだり腕を組んでいた所を目撃されたわけでもなく、また本人が熱愛を認めたという記載もないため、熱愛相手ではなく相棒のような存在なのかもしれません。
どちらにせよ、宮里選手にとって無くてはならない存在であるのは確かですね。

不調の原因は?

6月行われたアメリカのアーカンソー選手権、宮里選手は予選落ちとなりました。
また、世界ランクは現在53位に落ちています。
ここ最近の宮里選手の不調について、激やせやパターを変えたことを指摘する声もあります。
宮里選手は以前に比べると目に見えて痩せており、現在はもしかしたら50kgも無いのかも知れません。
激やせから来る体調不良、もしくは体調不良のため激やせとなったのか?
宮里選手は2013年11月の米国女子ゴルフツアーでは、胃痛のために棄権をしたこともあります。
好不調を抜きにしても、心配な所ではありますね・・・。
また、他に不調の原因として指摘をされているのはパターを変えたことです。
宮里さんは2013年9月に、これまでに使用をしていたパターを変更しました。
しかし長さが宮里さんに合っていなかったため、微妙な狂いが生じてパッティングに精細を欠いてしまい4パットを記録することにもなりました。
すでにパター自体は戻しましたが、その時のことがパッティングに対する自信を失わせたのかも知れません。
しかし、このまま終わる宮里選手ではないでしょう。

男子ゴルファーといえば石川遼、女子ゴルファーといえば宮里藍。
かつてこの二人の活躍は毎日のように報道されており、そして現在でも知名度はトップクラスです。
石川選手は7月6日、2季ぶりの優勝を果たしました。
宮里選手の復活も、もうそろそろ来てもおかしくはありません。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする