松田聖子の美肌の秘訣は?沖縄コンサートの金属バット事件とは?

伝説のアイドル松田聖子さん。
現在も多くのファンを魅了しています。
今月は新曲『I Love You!!~あなたの微笑みに~』もリリースされました。

年齢を感じさせない美肌

松田聖子さんは、まったくもってそうは見えませんが実は50を超えています。
実年齢よりも何歳も若く見える理由は、やはりその美肌でしょう。
聖子さんは、普通の店では売っていない化粧品を使って肌再生プログラムを実行しているのだそうです。
オバジ・ニューダーム・システムと呼ばれるスキンケアシステムで、他の芸能人も利用しているものです。
このシステムに使われる化粧品を入手するには、美容クリニックに行くか個人輸入代行店を通す必要があります。
専門医の指導が推奨されていますので、クリニックの方が安全なのかもしれません。
もちろん聖子さんの肌が美しいのはこのシステムだけではなく、食生活など生活習慣で取り組んでいる部分もあるのでしょう。
多くのファンの憧れである聖子さん。
聖子さんがこれほどまでに美を追求するのは、自分のためだけではなく昔からのファンのためでもあるのではないでしょうか。
その努力には頭が下がります。

沖縄コンサートでの殴打事件

1983年、聖子さんの人気が絶頂だった時に行われた沖縄コンサート。
その公演中に男が乱入し、手にした武器で聖子さんの頭部を何度も殴りつける事件が発生しました。
金属バットとの話も広まっていますが、実際は薄い金属板のようなものでした。
犯人曰く、「松田聖子のファン」なんだとか。
武器を持って殴りつけるような人間がファンとは思いたくないですが、聖子さんへの屈折した感情がそうさせたのでしょうか。
この事件の模様は当時テレビで放映されており、心配したファンからの問い合わせでテレビ局の回線はパンクしたそうです。
打撲はありましたが、重傷ではなかったことがせめてもの救いでした。
ただ、忘れることはできないのかもしれませんね・・・。

最近では、AKBメンバーへの襲撃事件もありました。
いかなる理由があろうと、アイドルに武器を振りかざすことなど絶対に許すことはできません。
これからのアイドルイベントは、運営の管理体制もますます問われていきそうです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする