阿部寛のモデル時代のエピソードは?テルマエロマエの海外の評価は?最新映画は?

阿部寛さんは俳優です。
俳優になる前は、ファッション雑誌でモデルをしていました。
1964年6月22日生まれ。

モデル時代のエピソードは?

阿部さんは、高身長を生かしてファッション雑誌『メンズノンノ』にてモデルをしていました。
そのルックスから人気モデルの座を築いた阿部さんですが、この時代にある失敗をしてしまいます。
それは、マンションの購入。
当時日本国内はバブルに沸いており、投資もブームになっていました。
阿部さんも資金運用を考え、不動産投資に手を出してしまったのです。
しかし1991年にバブル崩壊は訪れ、阿部さんは多額の借金を抱えることになりました。
その金額は数億円とも言われています。
その借金は、2007年ごろになってようやく返済したようです。

テルマエ・ロマエの海外の評価は?

阿部さんの代表作品の一つとなった映画『テルマエ・ロマエ』シリーズ。
続編の公開もいよいよ始まりましたね。
この作品は、銭湯など日本の良き文化を色濃くスクリーンに反映した映画でもあります。
となると、海外の評価も気になってしまいますよね。
前作『テルマエ・ロマエ』はイタリアの第14回ウディネ・ファーイースト映画祭にてマイムービーズ賞を受賞しました。
マイムービーズ賞は、インターネットにて最も多くの支持を集めた作品が受賞するものです。
つまり候補作品の中で最も多くのイタリア人に喜ばれた作品と言ってもよいでしょう。
また武内英樹監督は、イタリアで行ったプレミア上映の観客の反応が良好だったことを雑誌『ダ・ヴィンチ』にて語っています。
武内監督曰く、阿部さん粉する古代ローマ人と同じ目線で観客も日本文化に驚いてくれたんだとか。
コメディシーンに対する反応も良好で、特に主人公が温泉で子宝の御神体の前に立ちはだかるシーンが最もウケたそうです。
笑いに国境はありませんね。

2014出演映画は?

現在、主演作品の『テルマエ・ロマエ2』が公開されている阿部さん。
これからの出演予定を見ていきますと、9月に公開予定の『柘榴坂の仇討』という時代劇にて中井貴一さんと共演をするようです。
また、10月公開予定の『ふしぎな岬な物語』にも吉永小百合さんらと共に出演をします。
『柘榴坂の仇』ではシリアスな役を、『ふしぎな岬な物語』では阿部さん曰く「エキセントリック」な役を演じるようです。
どちらも『テルマエ・ロマエ』とは全く違った役柄で、これはまた楽しみですね。

結婚もし、公私共に充実をしている阿部さん。
阿部さんの役者人生の黄金期は、まだまだ続くのでしょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする