マイラバの今現在は?akkoの大学は?小林武史との離婚原因は?

マイラバことMy Little Lover(マイ・リトル・ラバー)は、J-POPアーティストです。
かつてメンバーはakkoさん、小林武史さん、藤井謙二さんの3人から成り立っていましたが現在はakkoさんのソロとなっています。
akkoさんの本名は『赤松亜希子』さん、1973年1月10日生まれ。

現在のマイラバは?

小林さん、藤井さんが脱退をしたマイラバ。
それでもマイラバは無くならず、akkoさん一人で活動を続けています。
所属レコード会社は『OORONG RECORDS』。
子育てと両立しながらの活動となっているので、テレビに出るなどのあまり目立った動きはしていません。
akkoさんは東日本大震災における被災地への支援に取り組んでおり、ライブ活動や絵本の寄贈を行っています。
また今年の4月20には被災地の一つである野田村で、ヤエザクラの植樹をするなどのボランティア活動も行ったことが報じられました。
akkoさんの優しい人柄が伺い知れるエピソードですね。

音大を卒業

akkoさんは国立音楽大学、通称国立音大の教育科を卒業しています。
akkoさんが進学先に国立音大を選んだのは、高校二年の時。
本人は「絶対落ちた」と思っていたようですが、勉強が報われて見事現役合格となりました。
音大での経験は、その後の歌手活動へも大いにに影響があったのでしょうね。

小林武史との離婚原因は?

akkoさんはユニットのメンバーであった小林さんと結婚、そして2008年に離婚をしています。
離婚原因としては、その前年に報じられた小林さんと歌手の一青窈さんの不倫報道が関係しているのは間違いないと思われます。
現在、akkoさんは独身。
一青窈さんと再婚するかと思われた小林さんも現在の所独身です。

マイラバの曲が青春時代を彩った方も多いのではないでしょうか。
メンバーは一人になりましたが、akkoさんはこれからもファンのために歌い続けていくのでしょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする