杏の身長股下は?指輪は東出昌大から?ステラで対談?次回作花咲舞!

主演作『ごちそうさん』が大ヒットを記録した杏さん。
共演者の東出昌大との交際も話題となりました。
前回の記事はこちら

抜群のスタイル!

モデルだけあって、抜群のプロポーションを誇る杏さん。
その身長174cmと、日本の成人男性の平均身長を凌駕しています。
もちろん身長が高いだけではありません。
その股下はというと、なんと89cm!
身長に対しての比率は51.1%となります・・・。
まったくもって羨ましい!

右手薬指に指輪が!

2月に行われた『ごちそうさん』のファンミーティングに出演した杏さん。
その右手薬指には、キラリと光る指輪が!
右手薬指に指輪は、彼氏がいるという証で付けている人が多いですよね。
やはりこれは、交際が報じれている共演の東出さんからプレゼントされたものなのでしょうか?
その可能性は、高いといえるでしょう。

東出昌大と対談

杏さんと東出さんの対談が、雑誌『25ans』3月号に掲載されました。
二人の出会いは『ごちそうさん』が始めてではなく、2007年のパリでの路上です。
そのころから有名なモデルさんだった杏さんを見て、東出さんの方から声をかけたんだとか。
東出さんは杏さんのことを「責任感の強い人」、杏さんは東出さんのことを「何でもよく食べ、よく呑み、すくすくとここまで育ちましたという人」と語っています。
また雑誌『STERA』の2月21日号にも二人の対談は掲載されました。
この号で二人は表紙も飾ったのですが、役柄同様お似合いの夫婦といった感じです。
対談内容は『ごちそうさん』を振り返ってのものでした。
二人の作品に対する愛情と、お互いの仲むつまじい雰囲気が伝わってくる対談でした。
杏さんはこの対談で東出さんのことを役名でもある「悠ちゃん」と呼んでおり、おちゃめで可愛らしい一面も見せています。
興味のある方はバックナンバーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

そして次回作は?

『ごちそうさん』終了後休む間もなく、4月から杏さん主演のドラマが日本テレビよりスタートします!
そのタイトルは『花咲舞が黙ってない』。
原作は池井戸潤先生の小説です。
池井戸先制といえば、大ヒットが記憶に新しい『半沢直樹』の原作描いた作家です。
このドラマで杏が演じるのも『半沢』と同じ銀行員。
世の中の「間違っている」ことに立ち向かうんだそうで、まさに女版半沢直樹というわけです!
新たな名言誕生の予感がしますね。

杏さんと東出さん。
果たしてドラマ同様に夫婦となる日が来るのでしょうか!?
新ドラマにも注目です!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする