コブクロがソチ五輪で?『今、咲き誇る花たちよ』!大阪広島名古屋東京でゲリラライブ?

コブクロは、黒田俊介さんと小渕健太郎さんで組んでいるフォークデュオです。
1998年9月8日結成。
黒田俊介さんは1977年3月18日生まれ、小渕健太郎さんが1977年3月13日生まれ。

ソチ五輪のテーマソングを担当!

耳に馴染みやすく、幅広い層に支持される曲を提供し続けているコブクロ。
紅白歌合戦の常連歌手にもなっています。
NHKがソチ五輪の中継で使用するテーマソングに、そんなコブクロの曲が使われることが判明しました。
10月23日に初披露されたその曲のタイトルは、『今、咲き誇る花たちよ』。
五輪に挑む選手にエールを込めた曲らしく、強さと軽やかさを併せ持った曲に仕上がっていました。
来年のソチ五輪ではこの曲を聴く機会が多くなりそうですね。
日本選手のソチでの活躍を期待しています!

ゲリラライブ!

10月17日、コブクロは大阪で告知無しのゲリラライブを行いました。
さらに翌18日には広島、21日には名古屋、そして22日には新宿と各地を転々としその度に現地は大盛り上がり!
ストリートで歌っていたコブクロらしいサプライズとなりました。
有名になった今でも、こうしたイベントを催してくれるのは原点を大事にしているのでしょうね。
そういった所も、コブクロが支持されている理由の一つなのでしょう。
なお、このゲリラライブの模様はDVDに収められ12月に発売されるそうです。
ファンなら要チェックですね!

商店街で偶然出会ったという二人。
そこからここまでの歌い手になるとは、きっと当時は想像もしていなかったことでしょう。
無名な時期は・・・もしかしたら成功した今も、楽しいことばかりではなかったのかもしれません。
そういった苦楽を共に乗り越えてきた二人は、固い絆で結ばれているのでしょう。
オリンピックは、国内の厳しい競争をくぐり抜けてきた選手たちが磨き上げた技を競い合う舞台です。
ドリームを実現させた二人がソチ五輪のテーマソングを歌うというのは、何だかピッタリな気がしますね!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする