ダイアモンドユカイの嫁は?三浦理恵子と結婚?ハリウッド女優ユマサーマンと熱愛?

ダイアモンドユカイさんはロック・ミュージシャンです。
ハリウッド映画やバラエティ番組など、それに留まらず幅の広い活躍をしています。
1962年3月12日生まれ、埼玉県出身。

奥さんは誰?

破天荒なキャラクターで人気のダイヤモンドユカイさん。
そんなユカイさんも家庭を築いている一家の主です。
奥さんは一般の女性で、ユカイさん曰くたんぽぽのような女性なんだとか。
なんだかとても可愛らしい雰囲気のする女性であることが伺えますね。
しかしユカイさんは、たんぽぽにも時間が経つとトゲができるとも発言しています。
結婚してから若干二人の関係は様子が変わったのかもしれませんね。
まぁいつまでも恋人気分でいられる夫婦は稀なものです。
あえてこういうことを言えるということは、仲のいい証拠でもあるのでしょう。
お子さんも3人いますし、離婚の可能性は低そうです。
ちなみユカイさんは、今の奥さんと結婚する以前には元CoCoの三浦理恵子さんと結婚していた時期がありました。
その期間はおよそ4年間で、すれ違いが原因で離婚してしまったようです。
芸能人同士の結婚は、やはりいろいろと難しいのかもしれませんね。

ハリウッド女優とも熱愛

数々の女性遍歴を持つユカイさんですが、その中でも驚きなのが「キルビル」で主演を務めたユマ・サーマンさんとの熱愛です。
出会いの場はカンヌ映画祭。
当時まだ彼女は無名で、十代の少女でした。
ユカイさんはアメリカ滞在中にユマ・サーマンさんと付き合っていたのだとか。
これほどの有名女優になろうとは、ユカイさんにとっても思ってもみなかったことでしょう。

ユカイさんはその奔放なキャラクターから、好みがわかれる人物だと思います。
しかしこの生き方は、典型的な昔ながらのロック・ミュージシャンなのかもしれませんね。
ユカイさんは生涯、ユカイさんであり続けるのでしょう。
羨ましい生き方な気もしますね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする