小泉孝太郎のデビュー作・出身学校・奥さんは?かつてはドリフ入りの噂も

俳優として人気の小泉孝太郎さん。
小泉進次郎さんとは違う道を歩むことになりましたが、それぞれの道で活躍をしています。
神奈川県横須賀市出身。

デビュー作は?

小泉孝太郎さんの俳優としてのデビュー作は、2002年放映のテレビドラマ『初体験』です。
小泉孝太郎さんはこのドラマで、水野美紀さん演じる主人公の弟として出演をしました。
2002年は他にも『ナースマン』『しあわせのシッポ』『ホーム&アウェイ』『狂った果実2002』と次々とドラマに出演し、一躍その知名度を広めました。
現在はすっかり人気俳優となっています。

出身学校は?

小泉孝太郎さんの出身校は、『関東学院六浦小学校』『関東学院六浦中学校』『関東学院六浦高等学校』『日本大学』です。
ただ日本大学に関しては、芸能活動のためか中退しています。
現在の成功を考えると、その判断は功を奏したと言えるのではないでしょうか。

奥さんは?

弟の小泉進次郎さんは、ご存じ滝川クリステルさんと結婚。
ただ小泉孝太郎さんはいまだ独身を貫いており、奥さんはいません。
過去にはさまざまな熱愛報道がありましたが、結ばれることなく破局をしているようです。
これまでのコメントなどからは独身を楽しんでいるようにも見受けられ、独り身を貫くのかもしれません。

ドリフ入りの噂も?

今では知らない人も多いのかもしれませんが、かつて小泉孝太郎さんは同じ事務所のいかりや長介さんに弟子入りをしていました。
ドリフ入りの噂も本当で、小泉孝太郎さんを第6のメンバーに据える計画もありました。
もしも実現していたらすでに完成しているグループにどのような化学反応が起きていたのか…。
見たかったという人は多いのではないでしょうか。

現在の所、結婚するそぶりも見せない小泉孝太郎さん。
しかし、人の価値観は変わるもの。
小泉進次郎さんに影響されて…ということも、有り得るのかもしれませんね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする