坂口涼太郎の年齢・出身地・経歴は?ピアノ演奏が凄い

クセメン俳優として、独自の立ち位置を獲得している坂口涼太郎さん。
朝ドラ『エール』にも出演し、話題を呼びました。
また3歳からピアノ演奏を始めており、音楽面にもその才能を発揮しています。

年齢は?

坂口涼太郎さんは1990年8月15日生まれです。
そのため、2020年5月現在で29歳
もうすぐ、一つの節目となる30歳となります。
膨大な数の作品に出演した20代。
30代は、それをさらに上回る10年になるのではないでしょうか。

出身地は?

坂口涼太郎さんは兵庫県神戸市出身です。
中学までを神戸で過ごした坂口さんですが、高校入学後に神奈川県茅ヶ崎市に引越し。
港町から港町へと移り住んでいます。

経歴は?

神奈川に移り住んだ坂口さんは、17歳の時にオーディションを受けます。
そして見事合格し、舞台『戦争わんだー』にダンサーとして出演。
またその3年後には映画『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』に出演し、これが坂口さんの俳優としてデビュー作品となります。
以降は名脇役としてさまざまな作品に出演し、映画『ちはやふる』のヒョロ役でブレイク。
その個性の強さからクセメン俳優と呼ばれるようになり、主演級のイケメン俳優にも負けない輝きを放ち続けています。

ピアノ動画が凄い

幼少時からピアノを演奏している坂口涼太郎さん。
高校の時は自作の歌でクラスメイトが涙を流したほど、俳優に負けず劣らずの才能を有しています。

本当に多才な坂口涼太郎さん。
知名度は上昇し続けていますが、さらなるブレイクも予感させます。
名脇役の座にいる坂口さんですが、いずれは主演作品も期待できるのではないでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする