井口理の出身校(中学・高校・大学)は?常田大希に付けられたあだ名とは?

井口理さんは歌手です。
人気バンド「King Gnu」のメンバー。
1993年10月5日生まれ。

出身校は?

長野県伊那市出身の井口理さん。
そんな井口さんは高校までを地元で過ごしており、中学は「伊那市立東部中学校」を卒業。
高校は「伊那弥生ヶ丘高等学校」で学んでいます。
中学では合唱部に所属しており、そして高校ではバンド活動をスタートしたとのことです。
そして大学は国立である「東京藝術大学」に進学し、音楽部声楽科を専攻。
ただ進学はしたものの、自身には声楽は向いていないとも感じていたそうです。

常田大希に付けられたあだ名とは?

井口理さんと「King Gnu」のメンバーでもある常田大希さんとは幼馴染。
常田さんからの誘いがあり、井口さんは「King Gnu」の前身である「Srv.Vinci」のメンバーとなりました。
そんな2人の少年時代、井口さんは常田さんから「ガタイMAX」というあだ名を付けられたことがあります。
井口さんの現在の身長は180cm。
昔から背が高かったため、そのようなあだ名が付けられたのでしょう。
ちなみに体重は一時期78.5kgあったそうですが、2019年8月時点で66.6kgに減量しています。
これだけの身長なら78kgでも太っている感じはしませんが、やっぱり今の方がスマートで見栄えがしますね。

アイドルグループ「ゆるめるモ!」のメンバー「あのちゃん」との熱愛報道もフライデーされた井口理さん。
苦楽をわかりあえるアーティスト同士ということもあり、この報道が事実なら公私共にますます充実をしていくのではないでしょうか。
これからの活躍にも期待しています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする