小松菜奈のあだ名・デビュー作・結婚観は?熱愛相手菅田将暉との共演作は?

小松菜奈さんは女優です。
元々は、モデルとして活動をしていました。
1996年2月16日生まれ。

あだ名は?

女優の清野菜名さんと仲良しの小松菜奈さん。
その清野菜名さんからは「こっちゃん」と呼ばれており、それに倣っているファンもいるようです。
ちなみに小松さんは清野菜名さんのことを「せっちゃん」と呼んでいるそうです。

デビュー作は?

小松菜奈さんのデビュー作は2010年公開の「シャボン玉」です。
ただこちらはモデル時代に出演したショートフィルム。
本格的な女優デビューは、2014年公開の中島哲也監督の映画「渇き。」となります。
この作品で小松さんは主人公の娘役を熱演。
知名度を広めるキッカケとなります。

結婚観は?

小松菜奈さんはかつてメディアで、「直感でビビビっとくるというのは大事」と語ったことがあります。
また自身の周囲に「ずっと一緒にいる将来が見えた」と語っていた既婚者が多いことから、「自分にも運命の相手がいると信じたいです」とも。
女の子らしい、なんともロマンチックな結婚観ですね。

菅田将暉との共演作は?

そんな小松菜奈さんですが、今年3月に俳優の菅田将暉さんとの熱愛報道が為されました。
2人には多数の共演作品があります。
2015年公開の映画「ディストラクション・ベイビーズ」。
同じく2015年公開の「溺れるナイフ」。
2018年・2020年放映の「niko and…」のCM。
そして、2020年公開の映画「糸」。
「糸」の撮影時に、菅田さんから小松さんにアタックをしたと言われています。
なんとも爽やかで、お似合いのカップルですね。

小松菜奈さんと菅田将暉さんのカップルは、何ともお似合いだという人も多いのではないでしょうか。
アイドルなら事務所から結婚を止められることも多いようですが、2人は俳優。
近年中の結婚も十分にありそうです。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする