宮藤官九郎の身長・出身地・妻は?芸名の由来は顔が似てるあの人?

人気脚本家であり、また自らも俳優を務めているクドカンこと宮藤官九郎さん。
2019年大河ドラマの脚本担当となったことも、発表されています。
1970年7月19日生まれ。

身長は?

kudou
引用:news.mynavi.jp

宮藤官九郎さんの身長は176.5cmです。
本人によりますと、「.5」cmという所がミソなんだとか。
吉田拓郎さんや庄司智春さんと同じ身長でもあります。

出身地は?

宮藤官九郎さんの出身地は宮城県栗原市です。
高校までを宮城県で過ごしており、大学進学を機に離れています。
ちなみにその大学とは日本大学芸術学部ですが、中退をしてしまったとのことです。

妻は?

宮藤官九郎さんは既婚者です。
その結婚相手は、振付師である八反田リコさん。
結婚をしたのは24歳の頃だったそうです。

芸名の由来は?

「宮藤官九郎」さんの本名は「宮藤俊一郎」さんです。
それでは「官九郎」という芸名はどこから来たのかというと、これはどうやら中村勘九郎(現勘三郎)さんと顔が似ていたから何だとか。
同じ漢字を使うことは、さすがに遠慮したそうです。

2019年の大河ドラマは、オリンピックを題材にしているんだとか。
大河という枠で考えると、かなり異色の作品となりそうです。
しかし宮藤官九郎さんが書くのですから、期待をしても良いのではないでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする