入江陵介の出身地・大学・現在の所属先は?結婚してる?

競泳選手である、入江陵介さん。
2016年リオデジャネイロオリンピックの出場も内定をしています。
実績のある選手だけに、メダルの獲得が期待されます。

出身地は?

入江陵介選手の出身地は、大阪府大阪市天王寺区です。
天王寺区には四天王寺・動物園・美術館があり、観光スポットとしても人気を呼んでいます。
また、和田アキ子さんや今田耕司さんの出身地でもあります。

大学は?

入江陵介選手は近畿大学の法学部で学んでおり、無事に卒業をしています。
また高校時代には3年間オール5という離れ業をやってのけており、文武両道のスポーツ選手としても有名です。
選手を引退した後は、その頭の良さを活かせる道に進むのかもしれません。

所属先は?

入江陵介選手の現在の所属先は、イトマン東進です。
同社はスイミングスクールやフィットネスクラブを経営している会社です。
なおイトマン東進は略称であり、正式名称は株式会社イトマンスイミングスクールです。

結婚はしてる?

入江陵介選手は現在独身です。
それでは彼女はどうなのかというと、具体的な名前は挙がっていません。
芸能人だとすぐにバレてしまうでしょうし、彼女がいたとしても一般人ではないでしょうか。
また、入江陵介選手は過去にフライデーをされたことがあります。
スクープの内容は西麻布の焼肉店で美女2人、そして1人の中年男性と一緒にいたというものでした。
しかし美女2人は事務所のマネージャー、そして中年男性は事務所の社長であるとしてこれを否定しています。
女性と2人っきりだったのならまだしも、複数で食事をしていてもスクープされてしまうのですから有名人は大変ですね。

2013年の水泳では、まるで引退も有り得るようなことも匂わせていた入江陵介さん。
しかし見事そこから立ち直り、五輪への切符を掴みました。
その集大成を、リオで見せてくれることでしょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする