神田うのの本名・年齢・出身校は?元彼氏はヤクルトにいた野球選手

モデル出身のタレントである、神田うのさん。
現在はファッションデザイナーなど、多方面で活躍をしています。
所属事務所は『スペースクラフト』。

本名は?

神田うのさんは、本名で活動をしていました。
「いました」と過去形にしたのは、結婚をして苗字が変わったからです。
現在の本名は、『西村うの』さんです。

年齢は?

神田うのさんは、1975年3月28日生まれです。
そのため2016年現在で、41歳ということになります。
すっかり大人の女性になりましたね。

出身校は?

神田うのさんは、川崎市立住吉中学校を卒業しています。
その後は白鵬女子高等学校に進み、大学・専門学校には進学していません。
ちなみに神田うのさんは、中学の時からすでにモデルとして活動をしています。

元彼氏は野球選手?

神田うのさんは、2007年に経営者の西村拓郎さんと結婚をしています。
その西村拓郎さんとの交際以前に、彼氏だったのが元プロ野球選手の石井一久選手です。
石井一久選手と言えばヤクルトスワローズのエースとして活躍し、海の向こうメジャーリーグでもプレーをした名投手。
2人の交際は、1997年に週刊誌で取り沙汰されていました。
なぜか野村克也監督の夫人である野村沙知代さんが、えらく噛み付いていたことが印象的です。
それが原因というわけではないでしょうが、結局2人は破局。
石井一久選手はその後、アナウンサーの木佐彩子さんと結婚をしています。

もし神田うのさんと石井一久さんが結婚をしていたら、天然同士の愉快な夫婦になっていたかもしれません。
ただお互い別々の素敵なパートナーを見つけていますし、別れて後悔をしているということはないのでしょう。
いつか破局の顛末が、テレビで語られる日も来るのでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする