市川紗椰の趣味・出身大学・好きなタイプは?スムージーが美容の秘訣か

市川紗椰さんはモデルです。
バラエティなど、テレビタレントとしても活躍をしています。
1987年2月14日(バレンタイン!)生まれ。

趣味は?

市川紗椰さんと言えば、多趣味である事でも有名です。
鉄道やアニメに関してはオタクと言えるほどの知識を有しており、鉄道に関してはタモリさんを驚かせたほど。
またフィギュアも集めており、ガンダムなどそのコレクション数は400体にも上ります。
その他にも音楽や読書も趣味として挙げており、充実した私生活ぶりが伺えます。

出身大学は?

市川紗椰さんはハーフで、14歳までアメリカで生活をしています。
コロンビア大学やシカゴ大学にも合格する程の才女でしたが、仕事の関係もあり日本で生活をすることに。
そして早稲田大学に入学をし、無事に卒業をしています。

好きなタイプは?

市川紗椰さんは「デブ専」、いわゆるぽっちゃり好きであるのをメディアで公言をしています。
それに関連してか相撲好きでもあり、専門誌の表紙を飾った事もあります。
両国国技館にも度々足を運んでいるようで、にわかファンでは無い事が伺えます。

スムージーが美しさの理由?

市川紗椰さんはスムージーを愛飲しています。
スムージーは、野菜や果物をミキサーでブレンドをしたドリンク。
そのため食物繊維など栄養がたっぷりと含まれており、健康志向の人にも人気があります。
市川紗椰さんがスムージーを始めたきっかけは、肌荒れや胃腸の弱さを改善するためでした。
スムージーを始めてからは胃の調子が良くなり、肌荒れも治まったんだとか。
それ以来スムージーに凝るようになり、ついには本を出版するまでになりました。
タイトルは『モデル市川紗椰の毒だし「美腸」スムージー』です。

オタクモデルという独特のポジションを築いた市川紗椰さん。
しかしそれはキャラ付けではなく、市川紗椰さんの嗜好そのものです。
これからも、その凝りっぷりで話題を振りまいてくれるのではないでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする