小沢健二の身長・出身大学・現在は?元彼女は深津絵理?

小沢健二さんはミュージシャンです。
ニックネームは『オザケン』。
1968年4月14日生まれ。

身長は?

小沢健二さんは28歳の時に、スマップ中居正広さん司会の番組にゲストに呼ばれたことがあります
二人のトークが繰り広げられたわけですが、そのトーク中に中居正広さんが小沢健二さんに身長を尋ねる場面がありました。
それについて小沢健二さんは、「175ぐらい」と回答をしています。
普通は28歳から身長が伸びる事はあまり考えられませんので、現在も175cm近辺なのでしょう。

出身大学は?

小沢健二さんの出身大学は、かの東京大学です。
高学歴の芸能人は珍しくはありませんが、その中でも最高峰と言えるでしょう。
東大の合格には一浪を経ていますが、現役時には早稲田大学に合格をしています。

現在は?

近年、メディアで小沢健二さんの名前が出ることはあまりありません。
それもそのはず、現在の小沢健二さんはアメリカを拠点にして活動を行っているのです。
2014年には『笑っていいとも!』に出演をしていますが、この時は16年ぶりのテレビ出演でした。
テレビには出ていないとは言え、もちろん音楽活動は継続はしています。

元彼女は深津絵里?

小沢健二さんは2009年に、写真家であるアメリカ人のエリザベス・コールさんと結婚をしています。
そんな小沢健二さんと、かつて付き合っていたと言われているのが女優の深津絵里さんです。
2人の噂が報道されたのは、今から20年前となる1995年頃。
小沢健二さんは深津絵里さんの事を「子猫ちゃん」と呼んでいたというエピソードもあります。
深津絵里さんの方はその後も数々の恋人の噂が報道される事もありましたが、現在も独身です。

かつて、『紅白歌合戦』にも出演した事のある小沢健二さん。
また出演することがあれば、盛り上がりを見せそうですね。
果たして、その時は来るのでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする